So-net無料ブログ作成
検索選択

強迫性障害は自宅で直る [健康]

強迫性障害

一つのことにとらわれ、気になってしまう病気

汚くない手を汚いと思いこんで手を洗い続けたり、戸締りをしたかどうか安心できず外出できなかったりするのが、典型的な症状。

ある種の連鎖球菌が体に感染すると、免疫異常が生じ、本来、体を守るはずの免疫担当細胞が脳を攻撃し強迫観念が引き起こされる

強迫性障害を自宅で治そう! 行動療法専門医がすすめる、自分で治せる「3週間集中プログラム」。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。