So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉症によいと悪いの食品 [生活]

花粉症の人が控える食品
A=トマト、ホウレンソウ、ナス、タケノコ (ヒスタミンを多く含む)
B=バナナ、キウイ、パイナップル     (セロトニンを多くふくむ)
C=ハム、ソーセージ           (亜硝酸塩)
D=アルコール              (アセトアルデヒド)
E=インスタント食品、ファストフード   (トランス脂肪酸)

花粉症の人にお勧め食品
青魚 (DHA, EPA),緑茶 (ポリフェノール)、ミカン(ビタミンC) 、ヨーグルト乳酸菌
これらは抗ロイコトリエン作用、抗ヒスタミン作用、粘膜の免疫を整えてアレルギー反応を抑制する整腸作用、
抗酸化作用に優れています



神経細胞の変化を目でみる [生活]

神経細胞の変化可視化に成功
 神経細胞の細胞膜(シナプス後膜)に細胞内から特定のタイプのAMPA受容体が集まり、続いて細胞膜沿いを
通って別のタイプのAMPA受容体が集まっていた。異なるタイプの受容体が違うタイミングと経路で集まる
ことが今回初めて分かった
アルツハイマーの原因が分かるようになるかも、世の中記憶の達人ばかりになるかな



天下の東大LED廉価判実用化 [生活]

東大がシリコン製LED、明るさ3倍 早期実用化目指す

1平方センチ当たり1アンペアの電流を流し、電力1ワット当たりの明るさを市販のLEDと比べた。

市販品の青色が0.2ルーメン(ルーメンは光源の明るさの単位) なのに対し、0.6ルーメンだった

LED安くなりそうですね、いいですね

 

ビタミンDは骨だけでなくがんにも [生活]

ビタミンDは骨に重要な物質であるが、意外不足している人が多いようだ

ビタミンD不足はサプリで補うのが手っとり早い。1日1000単位がお勧めとか

最近は 免疫異常による病気(ぜんそく、アトピー糖尿病、がんなど)改善、うつ病の改善なども言われている
ビタミンDの摂取は紫外線を浴びる事で、薄着で日光浴散歩が一番いいようです。
出来ない人は薬をどうぞ



アルツハイマーと緑茶 [生活]

アルツハイマー緑茶でよくなる
ドイツのアンドレイ・ゾマー氏らは赤色光を利用してがん細胞に薬を投与する研究を行った。
赤色光を受けたがん細胞は、細胞内の水分を排除。その後赤色光を当てるのをやめると、がん細胞が薬等の吸収を始める
これを使い脳からβアミロイドを排除できる事をつきとめた
アルツハイマーは、緑茶と関係あるようでう。もともと薬であった緑茶は体にいいようです



また新たに房総沖に2つの大活断層あり [生活]

房総半島から百数十キロ以上離れた太平洋の海底に知られていなかった2つの大活断層が見つかる

長さ160キロと300キロ以上。これまで未調査でノーマーク1度に動けば、

M9級の大地震関東から東海にかけて揺れと津波を起こす恐れがある

準備急ぎましょう


                   

                 

献血が出来ない人はこんな人 [生活]

献血が出来ない人
海外から帰国した人帰国日当日から4週間以内は無理
予防接種を受けた人、種類により異なるが例ば、インフルエンザ接種後24時間、B型肝炎ワクチン1年間
薬を飲んでいる人 薬の種類により献血できません
輸血、臓器移植を受けた人は体内のウイルスの有無が分からないので出来ません
ピアスは開けた後1~6カ月出来ません、粘膜を貫通している場合は出来ません
入れ墨は半年以内はウイルス感染の可能性があり出来ません
海外旅行帰りは気を付けましょう


血圧は両腕でお計りください [生活]

血圧は両腕で
血圧はどちらかの腕の上腕で測るのが一般的だがこれは良くないそうです
片腕のみでの測定は不正確で15mmHg位の誤差は珍しくないそう、
誤差を放置したまま上を測定している人は、
両腕で測っている人に比べて、2.5倍も心筋梗塞等の血管病を誤診されやすいそうです
片腕の人は両腕の人に比べて脳卒中で亡くなるリスクが7割も高いそうです
両腕測定に変えましょう


タグ:血圧 測定 両腕

かゆくならないための日常 [生活]

かゆくならないために
かゆみ点、かゆみ神経なるものがあるそうです、伝達速度は遅いそうです

脳は1度に2つ以上の感覚が入ってくるとさばききれない、
で生命にかかわる感覚を優先する(痛い、熱い、冷いなど)
これを利用するとかゆみを消す事が出来る。つねる、たたく、冷やすなど

また日常では皮脂をあまり落とさない、
血行が急に良くなるとかゆみはつよまる、
ヒスタミンに似たものは食べない(あくが強鋳物、タケノコ、ナス、さといもなど) 
ヒスタミンの放出を促すもの(トマト、イチゴ、チョコレートなど)を控える
肌のの乾燥を防ぐ



10万円ゲノム解析装置が出現 [生活]

10万円内でゲノム解析装置が出来るようです
今はゲノム解析に50万~250万円かかる値段がなんと10万円内になるそう
これで、がん、糖尿病アルツハイマー病等になる原因を調べ、
食生活の改善、予防法え発症を抑える道が開けるかもしれないとの事
いよいよ食糧難の時代になりそうです


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。